SSL(Secure Sockets Layer)とは

米Netscape社によって提唱されたプロトコル(通信の方式)です。通信の暗号化と認証をおこなうことによって、第三者によるデータの盗用や改ざんを防ぎます。現在、同社のNetscape Navigatorや米Microsoft社のInternet Explorerなどに実装されています。