Living Gallery

リビングギャラリーは、住宅に関連するあらゆる事業を幅広く展開する総合不動産企業です

実績のある賃貸管理/仲介事業を軸に、不動産オーナーと入居者の両方にとってメリットのあるサービスを展開しています。

リビングギャラリーが運営する主要な事業をご紹介します

●賃貸仲介事業

管理戸数、仲介件数新潟県内No.1
新潟・福島・首都圏、充実の店舗ネットワークで14,000室を超える豊富な物件より、 入居者にとって適切な部屋を紹介しています。既に7,000件を超える仲介実績があり、今後さらに出店を拡大していく予定です。

http://www.living-gallery.com/business/chintai.html

●不動産売買・仲介事業

最新の土地、建物の物件情報を専用サイトにて公開
不動産の売買、仲介、投資物件に特化した専用サイトを運営しています。最新の土地、建物などの物件情報が多数公開されています。また、マイページ機能もあり、サイトに公開していない物件も閲覧することができます。

http://www.living-gallery.com/business/real_estate.html

●賃料保証管理(サブリース)

物件オーナーに代わって賃貸住宅を借り上げ、入居者に転貸するシステムです。
空室、滞納でもリビングギャラリーが変わりに支払うため、安定した家賃収入が見込めます。その他に、建物の維持管理や入居者への24時間安心サポート業務などもおこなっています。

http://www.living-gallery.com/business/houserent.html

●不動産開発企画事業

リビングギャラリーでは、賃貸における新規案件のプロデュースやリノベーションといった開発、再開発の他に、宅地開発を含む不動産開発にも取り組んでいます。長期的な視野で、不動産価値を維持するために、街づくりを包括した宅地開発や、集合住宅地の再開発では、大きな注目を集めています。

http://www.living-gallery.com/business/development.html

事業展開図

「社会・お客様・社員と共に成長する」50年・100年継続できる会社を目指したいと思います。株式会社 リビングギャラリー代表取締役  藤田 幸成

会社概要 Company Profile

会社名 Company Name 株式会社 リビングギャラリー
住所 Address 新潟市 中央区 米山4丁目1番28号
代表取締役 President / CEO 藤田 幸成
設立年月日 Founded 平成2年10月29日
資本金 Capital 2億998万円
事業内容 Service 不動産賃貸、売買、管理、仲介
従業員数 Number of Employees 110名 宅地建物取引主任者46名(2014年2月1日現在:役員、パート除く)
決算期 Fiscal Year 8月
URL URL http://www.living-gallery.com/

貴社の事業内容を教えてください。

賃貸アパート・マンションの管理及び斡旋事業からスタートし、現在は、賃貸に関連する様々なサービスの提供や住宅地の企画開発、不動産の販売など「住まい」に関する様々な事業を展開しています。また、賃貸オーナー向けサービスや投資賃貸物件の企画開発、既存賃貸物件の再生にも力を入れています。

貴社の強みを教えてください

賃貸管理戸数・仲介件数・店舗数が新潟県内トップの実績ということと、経験豊富な社員と若手社員とのチームワークの良さだと思っています。今後も社員一人一人の意見を大切にし、多くの社員が新しい価値を創造し実行できる環境をつくっていきたいと考えています。

グリーンシートに公開した理由について教えてください

上位市場を目指すためのステップアップとして、従来の社内体制を見直す良い機会だと感じた事と、ステークホルダーから更に信頼される企業になるために公開しました。

調達資金の用途について教えてください

サブリース事業(225棟/約2,611戸)の営業譲受資金に充当しました。

今後の戦略について教えてください

現在、以下の戦略を考えています。

① 毎年、地方から首都圏へ進学就職などで転出する方が増加傾向にあります。また、逆にUターンで戻って来るケースも多くなってきております。新潟県内においても毎年約3,000人から4,000人の方が首都圏へ転出しています。この現状を考え、地元企業として、より安心して便利にお部屋探しをしていただけるように、首都圏での店舗数を5年以内に10店舗体制(現在4店舗)にしたいと考えています。同時に新潟県内においても今以上にきめ細かい接客対応ができるよう出店を計画していきます。

② リーマンショック以降、家賃は下落傾向にあります。今後は、賃貸オーナーに対し、家賃を下げる提案ではなく、入居者の期待を超えるリノベーションなどを提案し、賃貸物件の資産価値を向上させていきたいと考えています。

③ 入居者にとっての価値や利益が、結果として賃貸オーナーの利益につながるという考えのもと、今以上に入居者サービスに力を入れていきたいと思います。

④ 新しいストック型ビジネスモデル構築のために2018年までに有償管理戸数20,000戸を目指し、組織改革も含め管理物件獲得を強化していきたいと考えています。

⑤ 一般的に賃貸物件に入居するためには、いろいろなハードルがあります。そこで、非正規雇用の方、外国人の方、障害者の方、一人親家庭の方などが入居しやすい契約の仕組みづくりを考えて行きたいと思います。

最後に一言お願いします。

「社会・お客様・社員と共に成長する」という経営理念を追求し、常に進化し、時代に対応でき、成長を遂げ、50年・100年継続できる会社を目指したいと思います。

社内の様子

ミーティング

社内でのミーティングの風景。

主幹事証券よりのお知らせ(PDF)

会社内容説明書等(PDF)

決算関連(PDF)

タイムリーディスクロージャー(PDF)

グリーンシート銘柄制度は平成30年3月31日をもって廃止となることが予定されております。詳細はこちらをご覧下さい